exposition

**個展のお知らせ

information

12月に西荻窪で金属作品の個展があります。

「三昧耶形」
金属のオブジェと装飾品

2021年12月 10日(金)・11日(土)・12日(日)
****** 17日(金)・18日(土)・19日(日)

12:00-20:00

同時開催 画会 懐烟画譜 作品展示
ギャラリーブリキ星
東京都杉並区西荻北 5-9-11
http://burikiboshi.o.oo7.jp/info/burikiboshi%20x.html

✳︎ 三昧耶形について(2021.11.16)
まだ緊急事態が明けない時期にひっそり開館していた東博で那智の遺跡から発掘された金剛界曼荼羅の立体復元図を拝見しました。
自分のカメラロールをさかのぼってみると過去にも同様に写真を撮っており、以前にも見て気には留めていたようですが、それきり忘れていたようです。
でもこの時にははっとして、わーっと声が出そうになって、これを私も自分の形で作らなければという謎の使命感に駆られ興奮して帰ったことを憶えています。

三昧耶形(さんまやぎょう/さまやぎょう)とはブリタニカ国際大百科事典 小項目事典によると、 仏の力や性格を象徴する器物で,弓,矢,剣,杖,蓮華などの標識のこと。三昧耶とは密教において諸仏が衆生済度のため発した本誓のことをいうと記載があります。
例えば不動明王の象徴としては剣、観音菩薩なら蓮華で表されたりするわけです。
大きな仏像などは仏教や信仰のちから、偉大さを一目で誇示できるものですが、たくさんの小さな象徴物で構成された金剛界曼荼羅が立体で存在した姿は地味ながらやはり信仰の強さのようなものを感じることができましたし、小さなちからがたくさん集まることでも信仰の強さや大きさを表すことができるのだと心動かされました。

おこがましい書き方になり、曼荼羅の意味や信仰の話からは逸脱しますが、もし自分の象徴や性格を表すものとしたらおそらくやはり金属作品となるのかなと思います。そしてその作品を見たら私らしいとわかってもらえるような作品を作りたいと思います。
金属加工作品はダイレクトに絵を描く表現と比べると、感情や性格は伝わりにくい表現かもしれませんが、自分にしか作れない形や表現を作り出せたらいいなと思っています。
やはり作品とは祈りがこもっているものであってほしいとも思っていますし、自分も祈るような気持ちで制作しています。
そんなことを考えながら今年の展示のタイトルとさせてもらい、日々制作を続けています。あと4週間くらいで展示初日となりますが、このまま状況がおちついて無事に展示ができることを願っております。ちなみに制作は全然思ったように進んでおらず焦る気持ちばかりが先行していますが、引き続きがんばりたく思います。。

**過去の展示

12月に西荻窪で金属作品の個展があります。
同時開催で、参加している画譜の会の皆さんの墨絵も展示します。
会期中に儀式もあります!

「生活の中の祈り」
金属のオブジェと装飾品

2020年12月13日(日)- 19日(土) 14:00-20:00
ギャラリーブリキ星
東京都杉並区西荻北 5-9-11
http://burikiboshi.o.oo7.jp/info/burikiboshi%20x.html

2019年12月4日(水) - 8日(日)
14h00-20h00

「かたいものとやわらかいもの」

西荻窪 ギャラリーブリキ星
〒167-0042 東京都杉並区西荻北5-9-11
http://burikiboshi.o.oo7.jp/

※期間中にミニ儀式あり、詳細は決まり次第掲載します。

ねこメタリック https://www.instagram.com/neco.metallique/


**出店のお知らせ

2019年7月27日(土)・28日(日)
中野区大和町八幡神社 大盆踊り会2019

ねこメタリック https://www.instagram.com/neco.metallique/

として特製限定盆アクセサリーを販売します。
https://daibon.jp/

**展示のお知らせ

「儀式のための作品」

2018年12月6日〜11日
代田橋 納戸/gallery DEN5
平日16h-21h30(初日6日は18h-)
土日祝日15h-21h30(最終日11日のみー21h)
※水曜日定休

杉並区和泉1-3-15 市場入口
京王線 代田橋駅北口より徒歩5分
(沖縄タウンの中です)