kdoc - 私の手順書

  • 作成日:2016-02-01 08:43:57
  • 修正日:2018-09-24 12:40:48

私の手順書

↑ページトップへ

DVD→MP4 2018-09

↑ページトップへ

  1. MPEG Streamclip
  2. File→Open DVD…
  3. Export to MEPG-4
  4. 書き出し実行

FCPXでDVD書き出し

↑ページトップへ

  1. FCPX→Compressor
  2. 左列の「DVDを作成」ってテキストを真ん中のソースへドラッグ&ドロップ
  3. オーディオを選択して右列の属性編集で、ダイアログ正規化 -27dB

DVD背景 https://support.apple.com/ja-jp/HT204820

  • 水平ラインは3ピクセル以上
  • 垂直ラインは2ピクセル以上
  • テレビの標準の色空間 (Rec. 601 または Rec. 709) の色を使います。
  • 16:9 NTSC ビデオ
    • 変換前 853 x 480 または 720 x 404 ピクセル
    • 変換後 720 x 480 ピクセル
    • 色空間 Rec. 601 NTSC
  • 4:3 NTSC ビデオ
    • 変換前 640 x 480 または 720 x 540 ピクセル
    • 変換後 720 x 480 ピクセル

https://support.apple.com/kb/PH26864?locale=en_US&viewlocale=ja_JP

DR-40の録音ファイルのスピード調整 2018-09

↑ページトップへ

  1. Audacity起動。
  2. エフェクト
    • スピードの変更
    • 速度倍増 1.000
    • 変更率 0.010
  3. 書き出し。

RAIDの設定 2018-09

↑ページトップへ

ラトックシステム USB3.0/2.0 RAIDケース(HDD2台用) RS-EC32-U3R

  1. ACアダプタのみ接続して電源ON。
  2. 動作モード選択ボタンをボールペンで3秒以上長押し→動作モードLEDすべて点灯。
  3. 動作モード選択ボタン押してRAID1を選択。
  4. 再度、動作モード選択ボタンを長押し→RAIDシステム構築。
  5. USBケーブル接続。
  6. MacOSのディスクユーティリティにて、フォーマット(消去)。
    • 命名: 「OFFICEK2018A」「OFFICEK2018B」など。

ビクターDVDレコーダでVHSテープのDVD化

↑ページトップへ

VHSビデオテープをDVD-Rへダビング

  1. ビクターDVDビデオレコーダの電源ON。
  2. テレビ電源ON→入力切替「ビデオ」(D映像)
  3. ダビングしたいVHSテープを入れる(巻き戻しは自動でされるので不要)。
     → 爪が折れてて自動再生が始まった場合は止める。
  4. DVD-Rを入れる(READINGになってちょっと待ってる間なにもできない)。
  5. 「VHS→」のところに緑ランプが点灯していることを確認。
  6. 「まるごとダビング」ボタンをウィーンと動作するまで長押し。

出来上がると、テープが先頭へ巻き戻ったあと、自動でデッキの電源が切れる。

仕上げ

  1. ビクターDVDビデオレコーダの電源ON。
  2. リモコンの「設定」ボタン→画面「DVD設定→ユーティリティ→ファイナライズ」→リモコン「決定/OK」ボタン
  3. できあがったら、デッキの「開/閉」ボタンでDVD-Rを取り出す。

CDジャケットスキャン

↑ページトップへ

  1. EPSON Scan起動。
    • 自動露出: 写真向き
    • イメージタイプ: 24bitカラー
    • 解像度: 600dpi
  2. プレビューボタン
  3. 範囲選択
  4. スキャンボタン

Photoshop

  1. 600dpiでスキャン
  2. レベル補正で、ホワイトとブラックを調整
  3. トリミング
  4. トーンカーブで少し濃く
  5. ガウスぼかし半径2px(モアレ除去)
  6. 解像度50%
  7. アンシャープマスク50%半径2px
  8. Web用に保存

Macでラジオの録音

↑ページトップへ

  1. 通知や時報を鳴らす設定があればOFF。
  2. SafariでRadiko.jp等へアクセスし、
  3. MusicRecorder.appで録音。
id522293471!MusicRecorder

ラジオがネットで聴けるラジコ|インターネットラジオならラジコ

ハードディスクの換装

↑ページトップへ

事前準備

  • 新ハードディスク
  • 旧ハードディスクを入れるケース
  • Time Machineへアクセスするパスワード(復元時に必要)

(AirMac経由のTime Machineではなく、直接USB接続のハードディスクにTime Machineバックアップの方が早いかも?)

手順

  1. Time Machineバックアップをきちんと完了させる。
  2. 本体をバラして旧ハードディスクを外す。
  3. 新ハードディスクを取り付けて組み立て。
  4. AirMacと有線接続(無線だと遅い気がするので)。
  5. 本体起動(新ハードディスクにOSはないので起動はできない)。
  6. 旧ハードディスクを入れたハードディスクケースを接続→旧ハードディスクから起動する。
  7. 「Time Machineから復元」を選択→パスワード入力。
  8. 復元開始。

Adobe CS4が起動しない

↑ページトップへ

「この製品のライセンシングが動作していませんエラー150:30」

$ cd /Library/Preferences
$ open .

→新規フォルダ「FLEXnet Publisher」を作成(自ユーザで読み書きできる権限で)(すでにあったら一度消す?)。

以上。