こらない

2015-12-31(木)

Mac OS X 10.11 El Capitanでプレビュー.appでカスタムPDF書き出し

プレビュー.appで、

ファイル→書き出す→フォーマット: PDF→Quartzフィルタ: Reduce File Size→保存

で書き出すと、ファイル容量の小さなPDFが保存できるのだけど、かなり荒い。

ならば、オリジナルのReduce File Sizeフィルタを作って使う、には。

  1. アプリケーション→ユーティリティ→ColorSync ユーティリティ.app を起動。
  2. フィルタタブ内の「Reduce File Size」の行の右端のプルダウンメニュから「フィルタを複製」。
  3. 複製したフィルタの名前を適宜「Reduce File Size2」とか名称を変更。
  4. 「Reduce File Size 2」→「イメージのサンプリング」の各値を調整。(例えば自分は、解像度を「150」、品質は「高」にして、他は空欄に)
  5. イメージの圧縮もお好みで適当に。(例えば自分はモード: 「JPEG」で、品質は「真ん中あたり」で)
  6. ColorSync ユーティリティ.app を終了。
  7. 上記の手順で ~/Library/Filters/ 以下にできた「Reduce File Size2.qfilter」を、/Library/PDF Services/ 以下へ移動(もしくはコピー)。

ターミナル.appでコピー実行するなら以下。

$ sudo cp "~/Library/Filters/Reduce File Size2.qfilter" "/Library/PDF Services/"

これで、プレビュー.appの書き出しのPDFの時のQuartzフィルタオプションに「Reduce File Size2」が出てきて使えるように。

コメント

2015-07-10(金)

ヨーロッパ周遊用SIM

2015年7月の、ヨーロッパ10日間旅行用のSIMに関する記録。

したいこと

アップルストアで購入したSIMロックフリーなiPhone 6と、NECのモバイルルータAterm MR03LN(SIMロックフリー)用に、それぞれ1枚ずつ、欧州周遊用のお得なSIMカード(とサービス)が欲しい。
滞在予定国は、フランス、スイス、ポルトガル。

現地では団体行動のため、空港でSIMカードをあれこれしている時間が取れない可能性。
そのため、日本で入手して準備していきたい。

本当なら、Vodafone ITのSmart Passport

「ボーダフォンイタリア(Vodafone IT)のSIMにSmart Passportオプションを付けたものが、いちばんのおすすめ(1日3ユーロ500MB)」という情報だったが、どうも「現地入手(=イタリアで入手)」以外の入手方法がなくなったっぽい(情報が見当たらない)。

ならば、Vodafone IEのRED Roaming

Vodafone IE(アイルランド)の「RED Roaming」というのが良さそう。
1日2.99ユーロで200MB使用可能。
使用可能国は、2015-07-10現在で「Albania Austria Belgium Bulgaria Canada Croatia Cyprus Czech Republic Denmark Estonia Finland France Germany Greece Hungary Iceland Italy Latvia Lithuania Luxembourg Malta Netherlands Norway Poland Portugal Romania Slovakia Slovenia Spain Sweden Switzerland Turkey USA」。
これにする。

SIMカード入手方法

eBayから。
「Vodafone IE RED」あたりで検索しつつ、「sold」の数が多かった以下をチョイス。

2015-07-06注文時で、SIM1枚で18ユーロで「Free Shipping」。
これを2枚オーダ。

注文からの流れ

2015-07-06 20:24

上記ページから、2枚(Quantity: 2)オーダ(18ユーロ×2=36ユーロ)。
クレジットカード決済がうまく動作しなかったので、PayPalにて決済。

今思えば、この時点でちゃんとeBayにユーザ登録すればよかった(この後、ゲストログインし続けるのが微妙)。

ちなみに、PayPal決済で36ユーロ=5,104円でした。

2015-07-06 21:45

「あなたのSIMに10ユーロでも20ユーロでも30ユーロでもいくらでも、先にロードしておけるけどどうする? 追加料金なしでやっとくけど?」という返信が来た。

2015-07-06 22:39

上記返信に書いてある方法で20ユーロ決済して、20ユーロ分のロードをお願いする。
で、「返信に書いてあった方法で20ユーロ決済したよ、よろしくね」って返信しておく。
その際、「2枚オーダしたんだけど、どちらもNanoSIMでお願いね」って書いておく。

ちなみに、PayPal決済で20ユーロ=2,836円でした。

ところでiPhone 6はNanoSIM、MR03LNはMicroSIMなのだけど、MR03LNの方はSMSが受け取れない。
受け取れなくてもいいかも知れないけど、受け取れないとマズい可能性もあるかも。
ということで、どちらのSIMカードとも、iPhone 6に差せるように2枚ともNanoSIMにして、MR03LNには下駄を履かせて使用することに。

2015-07-06 22:56

すぐさま、「OK! nanosimの在庫あるよ。ところで(2枚のSIMに)10ユーロずつクレジットする? それとも1枚に20ユーロ?」と返信が来る。

2015-07-06 23:00

20ユーロずつでもよかったんだけど、面倒なので「10ユーロずつでよろしく!」と返信。

2015-07-08 6:33

約1日半後、「出荷されました」メールとともに、「出荷したよ。届いたらSIMの電話番号とパスワード(XXXX)で、 www.vodafone.ie へログインね」のメッセージ着。

2015-07-15

出荷から8日目、無事郵送にて2枚のNanoSIMカード(便宜上、カードA、カードBと呼ぶ)到着。

SIMカードに記載に電話番号と、先の「出荷されました」メールに記載されたログインパスワードを使って、Vodafoneアイルランドのページへログイン。
お、ちゃんとカードAに10ユーロ、カードBに10ユーロ、チャージされてる。

この時点でiPhoneにこのSIMカードを差して各種確認も可能だが、まあ大丈夫だろうということに(本当はちゃんと確認しておくべきだったなー)。

2015-07-19

旅行初日、成田からエールフランス航空にてパリの空港へ着。
IIJmioのSIMカード抜いて、Vodafone IEのSIMカードを装着。

  • Aterm MR03LN→最初つながらなかったけどパソコン経由でAPNを設定して無事接続OK(事前にやっておくべきだった)。
  • iPhone 6→なかなかつながらず→IIJmioの「プロファイル」を削除するのを忘れていた→プロファイル削除→無事接続OK。

新しい国に降り立ったり、新たにチャージされたりするとSMSが届く(設定による)のだけど、Aterm MR03LNの場合は当然届かないし、届いても読めない。
けど、特に問題なし。

しばらくの後、それぞれの残高が減っていることを確認。

使用雑感

  • 1日200MBで十分かと言われると答えにくい。
    • 普通に地図を見たりTwitter/Facebook等に画像をアップロードしたりする分には十分。
    • しかし、旅先だからこそ欲しくなる各種データやアプリ(辞書/翻訳系とか指さし会話アプリとか)のダウンロードには躊躇。YouTube等の再生やアップロードも微妙。
    • そういうのはホテルや駅等のWi-Fiを使えばいい、ということであれば、1日200MBで十分。実際、十分だった。
  • 残高を見ながら、最低チャージ単位の10ユーロずつをチャージしていたのだけど、これだと端数が微妙。ちゃんと計算して、10ユーロチャージするべきか15ユーロチャージするべきか考えるべきだった。失敗。
    • 余ったチャージ分は、90日後に消滅?

使ったお金

SIMカード2枚分で以下。1枚分なら単純に半分。

  決済日付 ユーロ (為替レート)
SIMカード2枚 7/7 paypal 18×2 2551×2 141.72
初期チャージ 7/6 paypal 20 2,836 141.80
追加チャージ 7/19 VISA 20 2,750 137.50
追加チャージ 7/25 VISA 10 1,385 138.50
合計   86 12,073 140.38
SIMカード代金なしだと   50 6971 139.42

ちなみに

  • イモトのWi-Fi ヨーロッパ周遊プラン10日間だと、1,280円×10日間+受渡手数料500円+消費税40円=13,340円(データ利用量制限なし、ただし「目安として3日間で400MBを超えると制限がかかる場合もあるよ」との注意書きあり)
  • ソフトバンク 海外パケットし放題(iPhone)だと、1日25MBまでなら1,980円×10日間=19,800円、25MB以上なら2,980円×10日間=29,800円(半々で仮定すると、24,800円)

まとめると

  10日間分 備考
ソフトバンク 海外パケットし放題(iPhone) 19,800-29,800円 1日25MBまでなら1日19,800円、25MB以上なら1日29,800円でデータ利用量制限なし
イモトのWi-Fi ヨーロッパ周遊プラン 13,340円 データ利用量制限なし
Vodafone IE RED roaming 47.9ユーロ(6,706円) SIMカード1枚18€+1日2.99€×10日間=47.9€/1日200MB/為替レート1€=140円(高め)で計算/実際は10ユーロずつのチャージで端数が出たりするのでもう少し無駄が出る/1日200MBを超過すると1MBあたり6ユーロセント(=8.4円)

参考

以下のページを参考にさせていただきました。

後日談

  • 帰国後、iPhone 6にて、IIJmioのSIMに戻した後、何人かとの「メッセージ(iMessage)」に不具合(お互い送れない)が発生。設定→メッセージ→送受信 を見ると、「iMessage着信用の連絡先情報」にVodafone IEの電話番号が残っている(&IIJmioの電話番号がない)のを発見。一旦iMessageをオフにし、再度オンにすることでVodafone IEの番号が消えてIIJmioの番号が復活。メッセージ機能も正常に。

コメント

2014-12-07(日)

iPhone 6 - ソフトバンクモバイルからBIC SIM(IIJmio)へMNPの記録

自身のソフトバンクモバイルの「更新月」である12月になったので、先の記事に書いたように、ソフトバンクモバイルを辞めて、IIJmioに乗り換え(MNP)してきました。
気になってる知人用にざっとまとめておきます。

先の記事

復習

docomoの回線を借り受けて、格安でサービス提供しているのがIIJという会社によるIIJmioというサービス。
そのサービスにさらに無料の公衆無線LANサービス(wi2 300)を付加して自社ブランドで提供しているのがBIC SIMというサービス。
つまり、「BIC SIM」=「IIJmio」+「wi2 300」。

流れまとめ簡易版

  1. 朝、ソフトバンクへ電話して、MNP予約番号発行。
  2. 昼、ビックカメラBIC SIM受付カウンタで、MNP予約番号を伝えて契約、SIM発行。
  3. 昼すぎ、iPhoneのSIMを入れ替えて、APN設定して、すべて完了。
  4. (BIC SIM特典の「Wi2 300」っていう公衆無線LANは、1週間くらい経たないと使えないということで未確認)

流れまとめ詳細版

  1. My Softbankのページで自身の「更新月」を確認。
    • (私の場合、2014年12月01日から1ヶ月間)
  2. 12月6日(土)9:00、解約(MNP予約番号発行)の電話。
    • iPhoneから MNP用フリーダイヤル 0800-100-5533 へ。
    • 音声ガイダンスに従う。
    • 最後にオペレータにつながり、「今、MNPするのを辞めてソフトバンクモバイルにとどまってくれたら、XXポイント進呈しますがいかが?」な提案を受け、「いいなー、その提案」と思いつつ断る。
    • MNPにかかる手数料、2,160円のみ、の確認。
  3. 「MNP予約番号」をSMS(ショートメッセージ)で受け取る。
    • 先ほどの通話を終えた瞬間(いや終える前)に届いた。
  4. 12月6日(土)10:30、BIC SIMの契約のため、ビックカメラ池袋本店へ。
    • カウンターで整理番号を受け取り、40分待ちを確認し店内をウロウロ、実際に40分後くらいに番号を呼ばれて受付開始。
    • 写真入り本人確認書類、クレジットカード等を元に、BIC SIM(≒IIJmio)の「ミニマムスタートプラン(=2GB/月)+音声通話機能」の申し込み。
  5. 12月6日(土)11:50、BIC SIM(≒IIJmio)申し込み手続き完了。
    • SIM発行まで60分お待ちください、ということで店内で他の消耗品を買ったりしつつ、60分待つ。
  6. 12月6日(土)12:50、SIM受け渡し。
    • ここでカウンタ業務はすべて終了なのだけど、早速SIMを入れ替えたかったので、お店の方にSIMトレイを引き出すためのピンを借りて、元々入ってたSoftbankのSIMと新しいIIJmio(=docomo)のSIMを取り替え。
      • 慌ててそのまま入れ替えてしまったのだけど、あとで確認したら、当然ながら一度iPhoneの電源を切ってから行うべき。
    • 12月6日(土)13:00、APN構成プロファイル、インストール。
      • APN設定というのを行わなきゃ使えないのだけど、iOSの場合は、「APN構成プロファイル」っていうのをダウンロードしてインストールすれば、それでOK。
      • それを設定しないとiPhoneを使えないのだけど、その使えないiPhoneでダウンロードしなきゃいけないという無理難題…ではなく、Wi-Fiを利用してダウンロードすればいい。
      • JR池袋駅に近づくと、「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」な感じのJR東日本提供のフリーWi-Fiがあったので、使わせていただく。
      • ダウンロードのためのページは、サービス概要 - iOS APN構成プロファイル(iPhoneのSafariで接続すること)。このアドレスは先に自分宛てにメールしてすぐにアクセスできるようにしておいた。
        • 「ダウンロードはこちら」の「こちら」からダウンロードして、「インストール」を選んでインストール。認証キーを入れるように言われるかも知れないけど、それはiPhone自体の認証キー。
        • インストール後しばらく(数十秒から数分?)経つと、iPhone左上の表示が「docomo 3G」から「docomo LTE」に(もちろんLTE範囲内であれば)。

以上。

もうちょっと続き

  1. 「みおぽん」というIIJmio用のiOSアプリをインストール。
    • このアプリを使用すると、「今月あとどれくらい使えるか」とか「今月どれくらい使ったか」とか、あと「今はその高速通信を使わずに、低速通信にして、1ヶ月に使える2GBを温存する」といった切り替えが可能。

補足

SIMを受け取ったあとの各種設定等は、お店の人に言えば、やってもらうこと可能。
有料で、ちゃんと細かく料金表があるようです。

コメント

2014-11-29(土)

iPhoneとかMVNOとかIIJmioとかSIMフリーとかソフトバンクとか

「月々6,000円のケータイ代をまもなく月々1,000円になるよう切り替えます」とつぶやいたら、気になってる人が多そうだったので、あれこれまとめておきます。

いわゆる格安SIMとか、MVNOとかって話。
この単語を見てなんのことか分かった人は、以下読む必要なし。

まずは、月々のお金の話。
以下、すべて税抜き。

現状=ソフトバンクモバイル

ここで挙げているのは、月々の通信費。
24回払いにしたケータイ端末のローン代とか、それに伴う「月月割」みたいなのは無視、というかその話はあとで。

  • ホワイトプラン(i)934円(定額)+S!ベーシックパック(i)300円(定額)+パケットし放題フラットfor 4G LTE(定額/月7GBまで)5,200円=6,434円(定額)

最初の2年はテザリングオプション無料だけど、3年目からは+500円だというので、本当は以下。

  • ホワイトプラン(i)934円(定額)+S!ベーシックパック(i)300円(定額)+パケットし放題フラットfor 4G LTE(定額/月7GBまで)5,200円+テザリングオプション500円=6,934円(定額)

ちなみに、iPhone 4系だとLTEっていう通信方式じゃなくて、3Gっていう遅いタイプなのでちょっと安くて、

  • ホワイトプラン(i)934円(定額)+S!ベーシックパック(i)300円(定額)+パケットし放題フラットfor 4G LTE(定額)4,200円=5,434円(定額)

そして、最近できた「スマ放題」(音声通話し放題ってやつ)が以下。

  • 基本使用料2,700円(定額/通話し放題)+S!ベーシックパック(i)300円(定額)+データ定額パック〈標準〉5,000円(月5GBまで)=8,000円

データ定額パック〈標準〉は「5GB」までだけど、もっと少なくていい!という場合は、〈小容量〉2GBまでってのがあって、それだと以下。

  • 基本使用料2,700円(定額/通話し放題)+S!ベーシックパック(i)300円(定額)+データ定額パック〈標準〉3,500円(月2GBまで)=6,500円

こういう場合のデータ通信の「5GB」とか「2GB」というのは、「携帯電話通信網」でのデータ通信のこと。
例えば、Wi-Fi(ワイファイ=無線LAN)っていうのは「携帯電話通信網」ではないので、こういう場合は関係ない(勘定しない)。
Wi-Fiの話はあとで。

私の場合は、自宅にWi-Fi環境があって、そこでの通信は「携帯電話通信網」ではないこともあって、毎月の「携帯電話通信網」でのデータ通信量は、1.5GB前後(今年2014年1月から10月までで、最低月が0.8GB、最高月が2.2GB)。
YouTubeとかはあんまり見ない、けどたまには見る、FaceTime音声通話はちょこちょこする、ウェブはそここそこ見る、なくらい。
つまり、私の場合は、基本的には「月々2GBまで」ってプランでOK。

以上で分かったのは、旧プラン(7GBまで)でも、新プラン(2GBまでだけど通話し放題)でも、だいたい6,500円、ってこと。

安いやつ=格安SIM=MVNO

実はたくさーんいろんな会社がいろんなサービスを出してるのだけど、「売れ筋」はだいたい似たような価格になっていて、そんな中でもここでは自分が検討中の、IIJmioっていうサービスを。

「音声通話」をナシにしてもっと安くすることもできるけど、ここでは「音声通話アリ」で。
「音声通話アリ」っていうのは、MNP可能ってことで、MNPっていうのは「番号ポータビリティ」ってやつで、つまり「ソフトバンクで使っていた電話番号をそのままIIJmioでも使える」ということ。
なんか、アプリを使ってとか、何か特殊な設定をして、とかそういうことではなく、今までと何も変わりなく、ソフトバンクやauやドコモの電話と同じように、普通に電話が(以前と同じ番号で)使える、ということ。

さて、料金。
私の場合は、データ通信は月に2GBでOKなので、いちばん安いタイプの…

  • データ通信(2GB)900円+音声通話機能700円=1,600円

以上。
ちなみに、データ通信を2GBじゃなくて4GBにすると、

  • データ通信(2GB)1,520円+音声通話機能700円=2,220円

以上。
というわけで、私の場合、「月々6,500円が1,600円になる」と(ちょっと最初に書いた金額と違ってるけど…)。

違い(1) 本体代金

iPhone 6の64GBモデル、で考えると。

アップルストアで買うと、87,800円。
これが「定価」。

これをソフトバンクで(以前のモデルから機種変更して)買うと、25,440円(24回払いローン+月月割から算出するとこの金額)。
実際は、これを24ヶ月で割って、月々1,060円ずつ払ってね(「それくらいなら負担ないでしょ?」)という販売モデル。

さて、その差62,360円。
大きい!

ただ、ソフトバンクは月々6,500円。
IIJmio等なら、月々1,600円。

じゃあさ、「定価87,800円」を24回で割って、IIJmioの月1,600円に乗っけると、どうなるの?

  • IIJmio月1,600円+(定価87,800円 / 24ヶ月=3,658円)=5,258円

なるほど。
ソフトバンク=6,500円か、IIJmio=5,258円か、ということになった。

その差、月々1,242円。
24ヶ月で3万円近く(29,808円)の差とはいえ、月々1,000円ちょいの差なら、ソフトバンクのままでいいかも…?

違い(2) SIMフリーで海外で使う

携帯電話に、ドコモのSIMカードを入れると、ドコモの携帯電話通信網を使って通信できる携帯電話となり、ドコモのサービスを受けられる。
auのSIMカードを入れると、auの…以下同文。
SIMカードっていうのは、切手サイズの半分の半分の半分…、指先くらいのSDカードみたいなカードでiPhoneの場合、右サイドにSIMカードを挿すスリットがある。

例えばフランスに行くと、フランスのOrange(オランジュ)というドコモみたいな通信会社があって、そこのSIMカードを入れれば、Orangeのサービス網を使える携帯電話として使える。

なのだけど、ドコモやauやソフトバンクが日本で販売しているiPhoneは、「SIMロック」がかかっていて、自社のSIMじゃないと使えないように細工されてる。
別の会社のSIMカードを挿しても、使えない。

そんな中、アップルストアで販売しているiPhoneは「SIMフリー」で、そういう制限がかかってない。
基本的に、どこのSIMカードを挿しても使える。

海外へ行く予定があるなら、「SIMフリー」にしておきたいよなー。
ソフトバンクの「海外パケットし放題( iPhone )」は、1日2,980円(25MB以上)ということは10日間で3万円。
仏Orangeの1ヶ月1GBまでOKのプリペイドSIMカードが、30ユーロ+カード代9.9ユーロらしいので、約5,900円(1週間100MB=10ユーロとか、いろいろある)。
タイのtrue moveなんかだと30日間1GBで1,200円くらい?(キャリアによる接続状況とか全然知らないけど)

違い(3) 2年縛り

ソフトバンクは、いつからかいわゆる「2年縛り」ってのが付いた。
2年ごとに訪れる「契約月」以外の月に解約すると、9,500円の契約解除料がかかる。

2年経過すると、24回ローン払いにしていた機種代金の請求と、それに伴う月月割が終わる(実際はズレるんだけど)。
そこから先は、「ソフトバンクだと8万円のiPhoneが2万円で買える」という特典を使わないまま毎月6,500円の代金を支払うことになる。
それが何よりばかばかしいので、また新機種に機種変更することになる。
そうするとまた2年後に…。

このサイクルから抜け出れば、3年、4年と同機種を(月6,500円ではなく1,600円で)気分よく使い続けることができる。
好きな時に別の機種にできるし、好きな時に別のキャリアやサービスに乗り換えられる。

ちなみに、IIJmioにも音声通話機能に関しては、「12ヶ月は使ってね」っていう制限がある。
もし半年でやめると、1,000円×6ヶ月=6,000円の「解除調停金」がかかる。
これはどちらかというと、音声通話機能の初期設定費を無料にする代わりに、1年かけて少しずつ回収しますね、な意味合い、と理解。

IIJmioについて

先に書いたように、IIJmio以外にもMVNOなサービスは他にもいろいろあるのだけど、キリがないのでIIJmioで。

「そもそもIIJmioってところが携帯電話網を持ってるってことなの?」

いや、回線はdocomoのもの。
なので、通信可能エリアもdocomoのもの。
その回線網を有料で借り受けて、サービス提供している(MVNO)のがIIJmio。
auの回線網を使ってるのがmineoっていう別の会社のサービスなのだけど、これはいろんな残念な事情によりiPhone 6では使えない。
ソフトバンクの回線網を使った同様のサービスはない、けどそのうち出てくるかも知れない、けどどうでしょう。

「データ通信2GBタイプの契約で、2GBを超えたらどうなるの?」

停止してしまうのではなく、データ通信スピードが0.2Mbpsに制限される。
通常は、例えば3Mbpsとか、5Mbpsとか、10Mbpsとか、20Mbpsとか(本当は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsのはずだけど)。
0.2Mbpsでも、通知を受けたり、文字ベースのメールとかTwitter等のサービスを利用したりは、そこそこ実用可能。
ちなみにデータの数字だけでいうと、写真1MBは8Mビットなので、0.2Mビット/secondで送ると、40秒かかるし、テキストは100文字で0.03秒、かな。

「2GB超えちゃったけど、0.2Mbpsじゃなくて、通常通りのスピードで通信できないの?」

できる。
100MB分200円で買える。

「2GBも使わずに余ったんだけど、翌月繰り越しって…」

可能。

それから、2GBを温存するために、あまり張り切って使うわけではない時(寝てる時とか)は、自ら「0.2Mbps制限」にしてしまって、その間は2GBを消費しない、って使い方もできる。
そういうことをするための専用のiPhoneアプリがある。

「家族で分け合える、みたいなのないの?」

ある。
「4,000円前後(音声通話機能を付けるか付けないかで違う)で、7GB」というファミリーシェアプランがあって、これだとSIMカードが3枚提供される。
で、3人で7GBをシェアして、使える。

「2GBじゃ足りないことが分かったんで4GBプランに変えたいんだけど…」

プラン変更可能。
翌月1日より適用。

「公衆無線LANサービス、Wi-Fiサービスってないの?」

ない、けどある。

ビックカメラが、BIC SIMっていうサービスを提供してて、これは実はIIJmioのこと。

で、このBIC SIMって形で契約すると、ビックカメラによるWi-Fiサービスが無料で付いてくる。

「Wi2 300」ってやつで、BBモバイルポイント、成田空港エアポートネット、成田エクスプレス、丸ビル、その他もろもろで使えるみたい。
下り最大300Mbpsとのこと。

「テザリングは?」

iPhone 6でのテザリング、確認済み。

「SMS(携帯電話番号宛ショートメッセージ)は?」

音声通話機能付き契約なら、使える。

「音声通話代は?」

30秒20円。
ソフトバンクのホワイトプラン(21-25時以外は無料)の有料時間帯の料金と同じ。

「キャンペーンとかって」

今見つけたんだけど、ありますね。
2014年11月1日から、2015年4月30日まで。
何かが安くなるわけじゃなくて、プレゼントが当たる、みたい。

その他

「iPhoneをアップルストアで一括支払いで購入するには金額が大きい…」

ソフトバンク等で買うときのようにローン/分割/割賦にすれば一緒では。
アップルストアならたぶん1%金利キャンペーンをやってそうだし、あと、すでに手持ちのクレジットカードの機能で、分割払いやリボ払いが選べたりしたり。

「データ移行とか、最初の設定とか、よく分からないんだけど…」

アップルストアへ行くと、全部やってくれますって。

コメント